傅旭華(フー・シュウワ)の
香港からのお手紙はいかがでしょう

傅旭華(フー・シュウワ) 傅旭華(フー・シュウワ)

 すでにご存知の方も多いとは思いますが、改めて香港の概要について簡単にご説明します。 香港の正式名称は中華人民共和国香港特別行政区であり、香港島を中心に200以上もの島を通称香港と呼んでいます。1842年の南京条約により、香港は当時の清王朝よりイギリスの植民地となり、その後1997年には中国に返還されますが、イギリス植民地時代からの資本主義を維持し、独立国に近い自治権を持っています

  • 第1回 人、モノ、金が集まる香港の魅力

     概要: 一国二制度により、香港政府による香港基本法に基づいた独自の政治が行われており、 約150年続いたイギリス領時代を維持すると同時に、中国本土との間には事実上の国境が引かれ、中国大陸とは異なる政治、法律、税制、教育を社会体系としています。中国政府が関与しないという約束なので、当然中国の政策の対象から外れることになり、軍隊と外交権を持たない点を除けば、中国大陸とは別の国であり、国際的にも中国とは“別の国”と扱いを受けることが一般です。 人口は約710万人、公用語は広東語と英語、通貨は香港ドル、法体制は英国法のコモンローであります。

傅旭華(フー・シュウワ)


傅旭華(フー・シュウワ)

香港在住、日本生まれの2代目華僑。
1997年中国 上海へ語学留学、一旦東京に戻りITアウトソーシング企業にて就職。
3年後2004年、家業を手伝う為再び上海へ。
2005年に友人と起業。
その後2007年香港に移住し、邦銀メガバンクにてM&A、企業再編を担当。
2011年より総合商社にて勤務、現在に至る。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ