企業を躍進させるための外国人活用術 第12回 グローバル規模での人材採用合戦に打ち勝つための前向き採用

宮沢 光平
 
こんにちは、外国人採用支援のプロフェッショナル集団
ユナイテッドマインドジャパンの宮沢光平です。

今回は、私が読み解く人材採用市場の未来予想とその未来に向けた日本企業の人材採用の考え方について提言をいたします。

最近、欧米、中国、韓国で、経済発展に従い教育水準の上がってきた東南アジア人材の採用合戦が始まってきています。また、インターシップ先として海外の企業を紹介する日本の人材紹介会社の動きも目立ってきました。

海外の企業は、日本企業に比べて外国人を採用することと、海外から人材を採用してくることに違和感がない企業が多いように思います。それは、日本より移民文化が浸透しているからです。

そのような観点にたったとき、特定媒体に掲載するだけで、受け身の採用活動を展開する日本企業は、これからの人材採用市場において不利だと考えます。

海を越える積極性という意味で、海外企業のことを引き合いに出しましたが、これは、海を越えた採用に限ったことではありません。日本人を採用するにしても、様々な媒体、ツール、代理店を駆使して、工夫をして採用をするべきだということです。

実際に、日本におけるこれまでの媒体掲載の採用手法は、アルバイトにおいても正社員においても行き詰まりを見せ始めています。その中でキーワードになっているのがリファラル採用であり、スカウト採用、ダイレクトリクルーティングです。

待っているだけではダメなのです。簡単に海を超えて人材を採用してくるぐらいの覚悟を持って、前向きに採用活動を展開していくが、今の日本企業には必要なのではないでしょうか?

 
 

宮沢 光平

株式会社ユナイテッドマインドジャパン代表取締役
宮沢 光平

外資系大手IT関連企業に勤務した後、人の心を数値化するロボットソフトウェアを開発するベンチャー企業に経営企画として参画。
その後、食品メーカーにて、海外進出支援の責任者を担当。
2014年6月に「グローバル」、「IT」、「心」をキーワードとして外国人材の活用を支援する株式会社ユナイテッドマインドジャパンを設立。
日本に来ている3000名以上の外国人材との交流歴をノウハウ化。また、採用リスクを最小限に抑えた、業界初「月額制外国人アルバイト採用支援」等、お客様のニーズに合わせた外国人材の活用を提案中。
現在は、アルバイト採用支援の他、正社員、外国人技能実習生の採用、採用後
の外国人教育、マニュアル翻訳等、お客様の様々な課題を解決する活動を実施。

定着率を圧倒的にあげる 月額制外国人アルバイト採用支援
株式会社ユナイテッドマインドジャパン
http://www.unitedmind.jp/

キーワードからコラムを検索する